パリでの乾燥肌荒れ、私の髪ギシギシ対策

さすがパリ。メトロ入り口にて配布する試供品がシャネル!

朝、駅に向かうとよく見かける光景。メトロの入り口にて新聞や雑誌を配っています。新聞を受け取って、その横に試供品を提供している方がいたので受け取ってみると、あら!?シャネルの新しいマスカラ!!日本だったら人がわんさか集まりそうなところ・・手に入れたものをメルカリで販売する人も出て来そうなところ・・パリでは手渡す人もあまり大きな声で宣伝していないこともあり、通勤で急ぐ朝の駅前、人だかりもできず、気づかず通り抜けて行く人が多数でした!

マスカラ シャネル パリ

最新のゲランの香水サンプルも配っていました。

ゲラン 香水

コスメ品は実際に利用してみないと自身の肌に合うかどうかがわからないので、試供品のファンデーション、化粧水、マスカラや口紅を試すことができるのはとても嬉しいです。

 

フランスでの乾燥肌荒れ対策

フランスは日本よりも湿気が少なく乾燥しているのと、水質が硬水で異なるため、来て早々は日本と同じスキンケアをしているとすぐに乾燥して頰が少し赤みをあびたパリパリに・・もちろん化粧ノリも悪くなっていました。今は出来るだけ荒れた肌に刺激を与えないように、そして乾燥を防ぐために化粧水はアルコールなしのものを利用したところ落ち着いてきました。日本よりも1回の使用量も多めに使っています。他のアジア出身の方に聞いても、あまりに乾燥するからニベア缶を購入してそれをクリーム代わりに顔に利用したという方も!でもそれではオイルが守りすぎてなのかニキビがその後沢山できてしまったというコメントもありました。

ビオデルマ パリ

ビオデルマ サンシビオ(クリアリン) H2O D 500ml(並行輸入品)

化粧落としは人気のビオデルマの赤がやはり優秀です。中身、一見ただの水のようですが、あなどるなかれ、ファンデーションもアイシャドウもマスカラもわりとつるんと落ちますので、その後の洗顔が手軽です。赤ボトルと青ボトルがありますが、青の方が少しだけ刺激が感じられました。赤ボトルは敏感肌でも大丈夫です。どの薬局でも沢山販売しているのですが、パリで特に安く購入できると有名な薬局は▶しっかり価格を調べる中国人がこぞって集まるパリおすすめの薬局。こちらのサイトを御覧ください。

ちなみにファンケルのとろみがお好きな方は沢山いらっしゃると思います。ビオデルマは水っぽいのでコットンが必要です。こちらに来てから購入できておらず残念なのですが、日本からいらした方でFANCLを持参なさってる方はやはりいらっしゃいます。アットコスメで殿堂入りをしてから更に人気の出ているメイク落とし。ウォータープルーフのマスカラにも対応しています。ツッパリ感じもなく、こちらもその後のお手入れが楽です。


シャンプーやリンス事情

日本で気に入って使用していたシャンプーも、こちらでは水質のせいかギシギシになってしまうということがよくあります。シャンプーはどこにでも売っていますし、現地スーパーで調達すればいいか、と軽い気持ちでロレアルを使っていましたが、段々ギッシギシに。その後ニールズヤード、ロクシタン、LUSH、キールズ、Aesopなど海外ブランドをその他色々と試してみましたが、結局行き着いたのが・・・メリット弱酸性です!笑。洗い終わりのサラッと感、乾燥させた後に手ぐしがするっと通る気持ち良さ、そして一番はコスパの良さ!メリットのシャンプーとリンス別タイプがギシギシにならずにとても便利です。ポンプ式、詰め替えパックで販売しているので、買い足しも大きなゴミが出ず簡単!優秀です。ただこちらのそれぞれの髪質やパーマ、色染めなどによるのかもしれません。

 

▶パリの観光地を地区別にまとめたページもご覧ください

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。
応援クリック、それぞれにどうぞよろしくお願いします!!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

関連記事

  1. パリの主要なターミナル駅:北駅 Gare du Nord
  2. 125年の歴史を持つ大型書店、ジベール・ジューヌ Gibert …
  3. こちらの動物、フランス語で何というでしょう?
  4. いつも気になるパリの道路脇を流れている水。
  5. 働く車シリーズ パリのゴミ収集車編
  6. 南フランスの伝統的スポーツ「ペタンク(pétanque)」
  7. こちらの動物、フランス語でなんというでしょう?その2
  8. パリのガラス瓶収集ボックスについて

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Ctrl+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典

カテゴリー


PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP