エルメスのお洒落なヴィンテージ「スティール」

エルメス スティール Steel

クラシカルな雰囲気が漂うお洒落なバッグ

ヴィンテージのこちらのバッグは、もうなかなかお目にかからないレトロなスタイルの「スティール」と呼ばれるバッグです。口金ががま口のように大きく開くタイプ。下部にはアクセサリーを収納することのできる収納ケースつき。昔のお医者さんをイメージすると、巡回の際にこのようながま口開きの大きなバッグを持っているイメージもありますね。

ドクターズバッグ クロコダイル ポロサス

 

バッグの下側にも特別な小物保管場所があります!

バッグの下側も開くことができるようになっており、サイドについている留め具がまたお洒落な雰囲気を出している、とても特別なバッグです。サイズはW29cm×H25cm×D11cmです。

 

スティールという名称の由来は?

こちらのバッグのデザインはロマンス作品で有名なアメリカ人女性作家ダニエル・スティール(Danielle Steel)がオーダーしたバッグのため、彼女の名前を取ってスティールという名称がついたようです。

ダニエル・スティールの作品について検索していた際に、彼女の作品を読んで感想を書いているサイトを見つけました。どうやら彼女の作品は日本で言うメロドラマ的なストーリー展開が想像できる読みやすいストーリーのようです。

1947年にニューヨークで生まれた作者は、広告代理店に勤務するかたわら小説を書き始め、1973年に作家デビューを果たす。1978年に出版された “The Promise” がベストセラーとなり、それ以降も次々にベストセラー作品を発表し、ロマンス作品の第一人者としての地位を不動のものにする。
文章は非常に平易で読みやすい。しかし作風がワンパターンなため、作者の作品を何冊か読むと「またこのパターンか」と思ってしまうこと請け合い。ただ、ワンパターンなだけに安心して読めるということもあり、これからペーパーバックに挑戦しようという人には文句なくお勧め。

30歳からの独習英語

関連記事

  1. 立体的なストライプがお洒落な丸いフォルムのプチボストン「サックア…
  2. 内側がシルク仕立て!エレガントで素敵な「ガーデントゥイリー」
  3. 流行りのバケツバッグ。個性的なホールがお洒落なポイントの「モンジ…
  4. エルメスの1970年代のアンティークバッグ「ナイアガラ」
  5. エレガントなオープンハンドバッグ「カバナ」
  6. ビジネスにも活躍が期待できる「エッフェル」
  7. 可愛いらしいフォルム!エルメスのピコタン&ロック サイ…
  8. 超希少プレミアバッグ!クロコダイル、ヒマラヤ。その名称の謎に迫る…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

PAGE TOP