映画「男と女」の舞台、高級リゾート地、ドーヴィル(Deauville)のエルメスショップ

フランスの高級リゾート観光地ドーヴィル

パリから列車で北西に2時間程度、ドーヴァー海峡に面した、高級リゾート観光地として名高いノルマンディーのドーヴィル。

早速お洒落なエルメス(写真▼)を発見しました!とてもお洒落な作りでリゾート地に来た感じがします。

d6

 

映画「男と女」の舞台となった、ドーヴィル

海岸沿いの653mの板張り遊歩道「レ・プランシュ」が映画「男と女」の舞台にもなり、国際的に有名です。青い空と海を眺めながら真っすぐと続く遊歩道の散策はとても気持ちが良いです。

d1

映画「男と女」とは?

1966年フランス映画でカンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。監督はクロード・ルルーシュ。出演アヌーク・エーメ、ジャン=ルイ・トランティニャン。誰もが聞いた事のある”ダ~バ~ダ~、ダバダバダ、ダバダバダ~♪”がこの映画のメインテーマ曲です。エディットピアフに曲を提供していたフランシス・レイの美しい音楽と、美しい映像が織りなす、フランスクラシック恋愛映画、不朽の名作です!制作費のスポンサーが付かず、監督自ら製作した作品でしたが、本作で一躍有名となり、フランスを代表する映画監督の一人となりました。

u3

「男と女」のあらすじ

パリで一人暮らしをしている女性アンヌは、スタントマンの夫を事故で失い失意の日々を送っていました。一方プロのレーサー、ジャン・ルイも、妻を自殺で失ってから悲しみに暮れていました。ある日曜日、アンヌはドーヴィルの寄宿学校に通っている娘との面会でつい長居してしまい、帰りの汽車を逃してしまいます。そこに同じく息子の面会に来ていたジャン・ルイと出会い、彼の車で一緒にパリへ帰ることになります・・・。

u1

【▲映像内 ▼実際 海は相変わらず美しかったです。】

u4

 

ドーヴィルにてリゾートを満喫できます。

美しい砂浜の海水浴場近くには、由緒あるホテル、カジノ、テニスコート、カフェ、有名ブランドのショップが並びます。クルージングにでかけたり、ゆったりとした時の中でお買い物を楽しんだり、競馬を楽しんだり。気品のあるブルジョワの階層を19世紀から引きつける人気の観光地です。

d3

 

d8

 

d2

 

ドーヴィルでは毎年競馬が開催されます。

夏のヴァカンス時期、8月に開催される競馬でも大変賑わいます。1600mの直線コースにて行われる『ジャック・ル・マロワ賞』が有名です。フランスのマイル路線の最高峰レースとしてG1に指定されているようです。ナポレオン3世の義理の兄弟に当たるモルニー公爵が作りました。1864年8月15日に第1回のレースが開催され、翌年にドーヴィル競馬協会が発足し、1921年には奨励協会(現在のフランス・ギャロ)が買い取っています。場内は10,000人が入場可能で、2,000人収容スタンドがあります。

 

ドーヴィルMAP

d7

 

関連記事

  1. エルメスも手掛けるフラワーデザイナー
  2. エルメス メキシコシティ マサリク店
  3. 世界のエルメスショップ 出店国リスト
  4. 現代トリックアート!美しい壁画のだまし絵
  5. エルメス メキシコ モンテレー店
  6. エルメス ドバイ 国際空港
  7. 深い紫のエルメスカラー「プルーン」
  8. タンザニア東側、インド洋に浮かぶ世界遺産を持つ島ザンジバルをイメ…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

PAGE TOP