世界的に販売が急増しているエルメス。新たな工房が2つオープン!

新たに皮革小物製品をメインとするアトリエがオープンします!

エルメスは6月7日に、ノルマンディー地方とヌーヴェル・アキテーヌ地方に1箇所ずつ皮革製品製造の新たなアトリエを開くことにより、220人の雇用を創出するという発表をしました。近年、エルメスの小物の革製品の売上が急増しており、2つのアトリエでは財布やコインケースなどの製作をメインとするようです。現在輸出販売の86%をアジアが占めており、これはエルメス全体の売上高の半分を占めているそうなので、ますますエルメスにとってアジア戦略は欠かせないようです。

 

ヌーヴェル・アキテーヌ地方のSaint-Junien(サン=ジュニアン)にて

6月9日、エルメス手袋と小物をメインに制作するアトリエがHaute-Vienne県に位置するSaint-Junienに開かれたという発表がありました。サン=ジュニアンはフランスの南西、リヨンから西にずっと進んだところにあります。車ではリヨンから4時間半程度の距離にあります。

エルメスに合併された手袋会社の羊毛加工工場をリノベーション

1998年にエルメスに合併された手袋製造会社が羊毛加工工場として使用していた1,500㎡を完全にリノベーションしたようです。現在50名程度の職人が働いていますが、ゆくゆくは120名程度までに増員したいとのこと。

 

フランス北西、ノルマンディー地方のVal-de-Reuilにて

6月13日、ノルマンディー地方のVal-de-Reuil(ヴァル=ド=ルイユ)にてオープン!ヴァル=ド=ルイユはパリから北西に車で約1時間30分〜50分。地図で見てみると、ルーアンとジヴェルニーの間あたりに位置しています。

以前エルメスの香水工房だったアトリエ敷地面積は約5,700㎡

2017年1月から稼働しているこちらのアトリエの敷地は約5,700㎡。現在約130人の職人がエルメスの皮革製品、特に小物製品、財布などの製作を進めているようです。エルメスはこれから5年以内に職人の数を250人にまで増やしたいと考えている模様。

エルメス アトリエTwitter hermes

 

エルメスの従業員数

2016年には約600名(うちフランス内400名以上)が新たにエルメスによって雇用されました。昨年12月の計算では全てのエルメスの従業員数は12,834名(フランス内7,881名)でした。これからの5年でフランス内では新たに2,400名を雇用しようと検討しているそうです。

http://www.paris-normandie.fr/

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

SBBT店舗・営業時間

090-3104-1156 / 03-3399-1866
11:00~18:30(月・火・木・金)
11:00~17:00(土曜・祝日)
水曜・日曜定休日

晴天のパリ

晴天のパリ
PAGE TOP