珍しいふくろう柄のレアなミニケリー

福を呼び込む!?ふくろう模様のミニケリー

 

超レアなふくろう模様!

フクロウが斜めに並んでいるお洒落なデザインです。フクロウはヨーロッパでは、森の賢者や番人、知恵の神様、幸福の鳥と称されるなど、知恵・知性の象徴そして縁起の良いものとされています。日本でも現在では、苦労しない「不苦労」の語呂で縁起物とされており、もし夢に白いフクロウが出てきたらそれは知恵やヒラメキを与えてくれる賢者であると言われているなど、縁起の良いイメージです。

ミニケリー ふくろう ボックスカーフ シルク

ミニケリー ふくろう ボックスカーフ シルク

 

Chouette!

雌のフクロウのことをフランス語でシュエットと呼びますが、実はフランス人の会話の中でこの言葉がよく使われています。フクロウというそのままの意味ではなく、「素敵!カッコいい!クール!お洒落!」といった気持ちを表し、様々な場面にて使うことができるのです。

ふくろう

なぜフクロウが素敵という意味を持つようになったのかという点には諸説あるそうですが、その中の一つに、古代ギリシャの女神、智慧・技術・戦争を司るアテナの聖鳥がフクロウであったこと。また他にも、魅力溢れる売春婦たちが客を探してキョロキョロと周囲を見渡す様がフクロウのように見えたことから魅力的な女性にシュエットという言葉を使い始めたといった説があるそうです。

ふくろう

関連記事

  1. 2016年限定!存在感抜群の「ボリードシャーク」で街中をおでかけ…
  2. 廃盤になってしまったものの、根強い人気のクシュベル素材!
  3. エルメスの特注アタッシュケース!
  4. 柔らかくて可愛らしい、もこもこのケリームートン「ケリープルシュ」…
  5. 世界中のセレブに愛される、悠久のヒマラヤを想起させる幻のバーキン…
  6. エルメスでは珍しい素材?ピッグスキン(豚革)の特徴
  7. エルメスの「ヴィブラート」が魅せる、美しいコンビネーションあれこ…
  8. 寄木細工のようにエルメスのHが組み合わさった「トワルモザイク」

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

皆様の温かい応援が日々の更新の励みになります。

応援クリック、どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP