トレンチコートをイメージさせる美しいベージュカラー「トレンチ」

エルメス トレンチ TRENCH S2

エレガントでファッションに取り込みやすい人気カラー

優しいベージュ色は上品な雰囲気をまとっています。ゴールドにベージュを混ぜたような、柔らかく美しいカラーです。

ケリー25 トゴ トレンチ

 

トレンチとは?

トレンチコートと言えばベージュ色をまず思い浮かべると思います。Trenchという単語自体は英語で塹壕や溝、堀を意味する単語なのです。また、考古学では遺跡の状態を探る細長い発掘溝のことも指します。どうしてコートと塹壕が関係あるのかしら?という点については、英国兵が第一次世界大戦中に着用していた軍用コートが泥の多い塹壕(トレンチ)にて力を発揮したためです。その後丈夫で防水性にも優れたコートは一般社会にも浸透し、トレンチコートと呼ばれるようになりました。ダブルの打ち合わせでベルトを締めて着るトレンチコートは現在でもファッションに欠かせません。

英国ブランドで有名なバーバリーの創業者、トーマス・バーバリーは1879年にギャバジン(英名:Gabardine)という綾織の布を発明しました。製織工程に入る前に防水加工が施され、きつく織り上げられた丈夫な布は防水性にすぐれており、スーツ、外套、ズボン、制服などに使用されます。第一次世界大戦では寒い欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが必要とされていました。トーマスはギャバジンのタイトな織り目は防水のコートを作るのに最適であることにすぐに気づき、1901年には英国軍に初期のトレンチコートの仕様書を提出しています。泥の多い塹壕でこのコートはとても重宝したようです。その後、機能性にすぐれ、外観も美しいため、一般のファッションにも取り込まれ重宝されるようになりました。ワードローブの中に、1着はトレンチコートがどの家庭にもあるのではないでしょうか?

関連記事

  1. エルメスの華やかな黄色「スフレ」
  2. エルメスでは珍しい素材?ピッグスキン(豚革)の特徴
  3. 憧れのエルメス キャンディバーキン・ケリーまとめ
  4. エルメスのこんがりブラウン「フィセル」
  5. 美しい芸術品のような茶色から歴史に想いを馳せる「エトリュスク」
  6. はちみつのとろける輝きが味わえる、エルメスの「ミール」
  7. 人気カラーエトゥープにピンクカラーをミックスしたような、美しい藤…
  8. エルメスの柔らかな麦わら色のバッグ「パイユ」

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

SBBT店舗・営業時間

090-3104-1156 / 03-3399-1866
11:00~18:30(月・火・木・金)
11:00~17:00(土曜・祝日)
水曜・日曜定休日

晴天のパリ

晴天のパリ
PAGE TOP