トレンチコートをイメージさせる美しいベージュカラー「トレンチ」

エルメス トレンチ TRENCH S2

エレガントでファッションに取り込みやすい人気カラー

優しいベージュ色は上品な雰囲気をまとっています。ゴールドにベージュを混ぜたような、柔らかく美しいカラーです。

ケリー25 トゴ トレンチ

 

トレンチとは?

トレンチコートと言えばベージュ色をまず思い浮かべると思います。Trenchという単語自体は英語で塹壕や溝、堀を意味する単語なのです。また、考古学では遺跡の状態を探る細長い発掘溝のことも指します。どうしてコートと塹壕が関係あるのかしら?という点については、英国兵が第一次世界大戦中に着用していた軍用コートが泥の多い塹壕(トレンチ)にて力を発揮したためです。その後丈夫で防水性にも優れたコートは一般社会にも浸透し、トレンチコートと呼ばれるようになりました。ダブルの打ち合わせでベルトを締めて着るトレンチコートは現在でもファッションに欠かせません。

英国ブランドで有名なバーバリーの創業者、トーマス・バーバリーは1879年にギャバジン(英名:Gabardine)という綾織の布を発明しました。製織工程に入る前に防水加工が施され、きつく織り上げられた丈夫な布は防水性にすぐれており、スーツ、外套、ズボン、制服などに使用されます。第一次世界大戦では寒い欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが必要とされていました。トーマスはギャバジンのタイトな織り目は防水のコートを作るのに最適であることにすぐに気づき、1901年には英国軍に初期のトレンチコートの仕様書を提出しています。泥の多い塹壕でこのコートはとても重宝したようです。その後、機能性にすぐれ、外観も美しいため、一般のファッションにも取り込まれ重宝されるようになりました。ワードローブの中に、1着はトレンチコートがどの家庭にもあるのではないでしょうか?

関連記事

  1. 輝く茶色が眩しいエルメスの「ノワゼット」
  2. エルメスのフルーティーな爽やかさ溢れる「ライム」
  3. ブイヤベースにかかせない、南仏プロヴァンスのソース「ルイユ」
  4. バターチキンカレーを思い浮かべる美味しそうな色「カリー」
  5. グリアスファルト〜パリの街並みをイメージさせる美しいグレー
  6. 憧れのエルメス キャンディバーキン・ケリーまとめ
  7. エルメスの淡く華やかな「オレンジポピー」。ポピーってどんな花?
  8. エレガントで素敵な「トゥルティエールグレー」といつも見かける鳩と…

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪




パリ便り

エルメスバッグ辞典

エルメスカラー辞典




categories

PVアクセスランキング にほんブログ村

お問い合わせ

いつもエルメスファンのための雑学帳にお越し下さりどうもありがとうございます。

お問い合わせはお気軽にこちらのページからどうぞ♪

PAGE TOP