パッと飛び込んでくる美しく鮮やかな「ブルーイドラ」

エルメスのブルーイドラ Bleu Hydra

 

2012-13年 秋冬限定カラーのブルーイドラ

華やかでパッと目を惹く美しいブルーのBleu Hydra。
とても優雅でエレガントな雰囲気。存在感が抜群ですのでファッションのアイコンになります。

エルメス ブルーイドラ

バーキン40 / ケリー32 トリヨンクレマンス

 

エルメス ブルーイドラ

ボリード31 トリヨンクレマンス

ギリシャ神話にも登場するヒュドラHydra

Hydraという名称で思い浮かべるのはギリシャ神話にて英雄ヘラクレスが討伐した伝説の水蛇の怪物ヒュドラ。彼の12の功業のうちの2番目の冒険がヒュドラ退治でした。ヒュドラはレルネーの沼地に住む、人の背丈の20倍もある巨大な体に9つの首を持つ怪物で、そのうちの1つ首が不死。動物だけでなく、人間も襲う獰猛な怪物で、強力な毒素を持っていました。首は退治してもすぐに新しい首が生えてきてしまうことと、ヒュドラの持つ猛毒にヘラクレスは苦戦を強いられます。ヘラクレスは従者のイオラオスに首を切った切り口に松明の火をあてて焼いてもらい、新しい首が生えてこないようにし、最後の不死の首は大きな岩の下敷きにしてようやく退治しました。

ヘラクレス ヒュドラ

 

ヘラクレス ヒュドラ

 

ヘラクレス ヒュドラ

ディズニー映画のヘラクレスとヒュドラ

 

星座になったヒュドラ〜うみへび座〜

特に春に観測することのできるうみへび座(Hydra)。ヘラクレスに退治されたヒュドラの死を悲しんだ女神ヘラにより、天に上げられ星座になったと伝えられています。ヒュドラはゼウスの浮気癖に怒ったヘラがヘラクレスを憎み、巨人にして怪物達の王であるテュポーンとエキドナの子であるヒュドラをヘラクレスと戦わせるために育てたと言われているためです。

うみへび座

スタディスタイル

 

うみへび座

うみへび座は、全星座の中でも構成する星の占める領域が一番大きな星座です。全長はとても長く、頭の部分の星が上ってから、尻尾までが上りきるまでに約6時間もかかるそうです。明るい星があまりない春の空にオレンジ色に光る星があれば、うみへび座の心臓にあたる部分に位置する2等星アルファルドかもしれません。大きな星座ですが、アルファルド以外はまわりに明るい星が少ないため、あまり目立ちません。

うみへび座

スタディスタイル

 

みずへび座

うみへび座の他に、みずへび座という星座もあります。海外ではHydra(うみへび座)はメス、Hydrusをオスとしています。日本ではみずへび座という名称にしました。南半球で観測することのできる星座なので、日本では見ることができません。。

みずへび座

スタディスタイル

関連記事

  1. まるで蒼玉のようなエルメスの「ブルーサフィール(サファイア)」
  2. 地中海の深く澄んだ美しき色「ブルータラサ」
  3. タンザニア東側、インド洋に浮かぶ世界遺産を持つ島ザンジバルをイメ…
  4. 風を意味する可憐な花をイメージした「アネモネ」
  5. エルメスの爽やかで優しいブルー「シエル」
  6. エルメスの紫色「ヴァイオレット」と「ウルトラヴァイオレット」
  7. スペイン北西部に想いを馳せて〜ガリシアの青「ブルードガリス」
  8. 真夜中のパリを思わせる、静寂のブルー「ブルーニュイ」

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

SBBT店舗・営業時間

090-3104-1156 / 03-3399-1866
11:00~18:30(月・火・木・金)
11:00~17:00(土曜・祝日)
水曜・日曜定休日

晴天のパリ

晴天のパリ
PAGE TOP