PARIS

  1. 一番ワインを消費している国は?一人あたりの消費量は?

    驚きのワイン消費ランキング!日本でも食事と共にワインを楽しむ文化が浸透しつつあります。去年2017年にKIRINが発表した統計によると、2015年のワイン消費量数は4年連続で過去最高を更新!なんと10年前に比べると1人あたりのワイン消費量は1.6倍、ワインボトル約4本にもなっているとのことです。…

  2. 新年快乐!中国春節(旧正月)2018年戌年!

    Nouvel An Chinois 2018!あけましておめでとうございます!中国で最も伝統的な国民の祝日である春節を迎え、パリでも様々な箇所にて龍の舞や獅子舞など、パレードが開催されています♪特に13区と20区のBellevilleのエリアに中国の方が多く住んでいるため、春節を祝う赤色の飾りや…

  3. バレンタインデーにぴったりのロマンチックな写真

    バレンタインデー、今年はいかがお過ごしになりましたか?パリは絵になる美しい建物が多く、素敵な風景が沢山あります。その中からバレンタインデーにぴったりの写真をいくつか選んでみました。モンマルトルにある愛の壁モンマルトルには300もの言語にて愛の言葉が書かれている壁があります。Je t'aime…

  4. 久しぶりの記録的な大雪!雪のパリの写真

    積雪による幻想的なパリの写真2月6日から降り続いた雪は1987年以来の大雪となりました。エッフェル塔と雪のコラボレーション、とても美しいです。ツイッター ДинаThomas Samson/AFP/Getty Images真っ白なパリの…

  5. セーヌ川の増水の様子

    長期間続く雨により、セーヌ川もここまで増水しました!豪雨を受けてセーヌ川の水位がどんどん上昇しています。 水位が5メートルを超えて氾濫したところもあります。その為セーヌ川に近い歩道や道路は閉鎖され、河岸にあるルーブル美術館は洪水を警戒して地下展示場を閉鎖、一部地下鉄の駅も閉鎖となりました。…

  6. エッフェル塔にて行われるレースをご存知ですか?

    とても素敵なエッフェル塔の写真が世界中でアップされています。エッフェル塔と検索するだけで、様々な情報を、インスタグラム上でもハッシュタグをつけるだけで、幻想的な美しい写真の数々を楽しむことが出来ます。今回エッフェル塔のオフィシャルツイッターが特に綺麗な写真をピックアップして投稿していました。…

  7. パリの凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通りの見所に迫る!

    凱旋門を中心に放射線状に延びる12本の通り12本の通りをシャンゼリゼ通りから時計回りに記載してみると下記のようになります。フランス語表記だと、Avenue の後にde /d'/desがついたり付かなかったりと名詞によって冠詞の付き方が変わるところも面白いです。シャンゼリゼ通りマルソー…

  8. パリにて来年の1月までクリスチャンディオール70周年記念展開催中!

    パリの装飾芸術博物館にてクリスチャン・ディオール70周年イベント開催中パリのルーブル美術館隣に位置する装飾芸術博物館(Musée Des Arts Décoratifs)。この博物館はルーブル美術館の見学が終わった後の観光客にとっては、見過しがちなスポットではありますが、モダンな造りの館内、そし…

  9. ツール・ド・フランス開催中!フランスの観光地をくまモンが走る!

    くまモン。モン・サン・ミッシェルをゆく。在日フランス大使館とくまモン公式サイトにて、可愛い写真がアップされていました!皆様既にご覧になられましたでしょうか?現在フランスではツール・ド・フランスが開催中のため、フランス観光親善大使のくまモンがフランスの人気の観光地、モン・サン・ミッシェルを自転車に…

  10. 店内がまるで3Dアート!マレ地区に新店舗がニュ―オープン「Fédéric Malle」

    香水デザイナーFédéric Malleの新たなブティックがマレ地区、歴史ある建物の中にオープン。店内のデコレーションがとても斬新で創作的!まるで3Dの作品を見ているような不思議な感覚になる店内です。空間に漂っているかのように見える木で組まれた戸棚。天井と壁がミラーで覆われており、切れ目なく奥ま…

  11. 6月23日はオリンピックデー

    オリンピックデーに様々なイベントが開催されました。スポーツを愛する誰もが楽しみながら参加できるオリンピックデーには「スポーツを通じて相互理解と友好の精神を養い、平和でより良い世界の建設に貢献する」というオリンピズムに基いて、世界各地で様々なイベントが行われています。オリンピックデーとは?…

  12. パリ隠れ撮影スポット!通りの真ん中に美しくサクレクール寺院が見えるとっておきスポット

    9区、Quatre-Septembre(キャトル・セプトンブル)駅付近にあるラフィット通りマドレーヌ寺院からオペラ座へ真っ直ぐに伸びているBoulevard des Capcines(カプシーヌ通り)をそのまま東に進むとBoulevard des Italiens(イタリアン通り)という名称の通…

  13. ブイヤベースにかかせない、南仏プロヴァンスのソース「ルイユ」

    エルメス ルイユ Rouille 4Vルイユソースからブイヤベースも想起させるカラールイユソースとはニンニクと赤トウガラシをすりつぶして卵黄とオリーブ油と共に混ぜたちょっと辛い南仏のソースです。ただ色は淡いクリーム色なので、ルイユという名称のわりにこちらのバッグはかなり茶色なのが気になります…

  14. カトリックの祝日であるマルディグラ(Mardi gras)とは?

    マルディグラとは肥沃な火曜日 Mardi(火曜日)+Gras(脂肪)マルディグラ(Mardi gras)→四旬節(carême)〰47日後〰→復活祭・イースター(Pâques)カトリックでは、マルディグラの後に四旬節と呼ばれる47日間の期間を経て復活祭となります。四旬節は復活祭の47日前の水…

  15. エルメスの大人の雰囲気漂うグリーン「ヴェールアニス」

    エレガントで美しいヴェールアニス色軽やかな気持ちにさせてくれるお洒落な緑アップルグリーンをもう少し深い黄緑色にした爽やかな色合いのヴェールアニス(アニスグリーン)。華やかで上品な香りと共に、春を感じる軽やかな雰囲気を持っています。クロコダイル素材ですと少し明るめで黄緑のように…

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

PAGE TOP