パリ観光 アンヴァリッドとグラン・パレ周辺

  1. 夜のパリを皆で楽しむ1年に1回のイベント。NUIT BLANCHE 2018 白夜祭

    NUIT BLANCHE 〜白夜祭〜 ニュイ・ブランシュ1年に1回!夜に街中でモダンアートを楽しむことのできるイベント2018年のニュイ・ブランシュは10月6日(土)でした。パリでは19時〜翌日曜日の朝7時頃まで、様々な展示が至るところに設置され、公共の美術館、博物館も一般公開されました。今…

  2. セーヌ川に浮かぶ公園で波を感じながらのお昼寝。ニキ・ド・サンファル

    セーヌ川に浮かぶ公園 ニキ・ド・サンファルJardins de l'Archipel des Berges de Seine - Niki-de-Saint-Phalleセーヌ川沿いの道路に可動式の橋がかけられており、セーヌ川に浮かんでいる小さな公園があります。色々な形のベン…

  3. え?こんなところにバーがあったの?エッフェル塔とセーヌ川を満喫することのできるテラスバー。

    エッフェル塔を目の前で楽しむことのできるバー定番のパリ観光のプランに入っていることの多いセーヌ川クルーズ。中でも「バトームーシュ」という名称を何回か皆さん耳にしたことがあるのではないでしょうか?シーズン中には沢山の観光客を乗せたバトームーシュの船がセーヌ川を行き来しているのを見かけたことがあると…

  4. 国立の企画展ギャラリーを楽しむ事のできるグラン・パレ

    Le Grand Palais グラン・パレシャンゼリゼ通りにあるChamps-Elysées-Clémenceau駅のすぐ目の前にグラン・パレは位置しています。1900年にパリ万国博覧会のために建てられた建造物で、万博中はメイン会場として利用され、終了後も展示会や見本市を数多く開催、2000年…

  5. 19世紀後半~20世紀初頭の西洋美術を堪能できるオルセー美術館

    オルセー美術館西洋美術をメインとした数々の作品を収蔵する美術館パリの左岸、チュイルリー公園とルーヴル美術館の対岸正面に位置するオルセー美術館は、1900年の万国博覧会の際にヴィクトール・ラルーによって建設された旧オルセー駅舎を改装した建物の中にあります。19世紀の美術品wを主に収集しており、…

  6. 19世紀を代表するフランスの彫刻家、ロダン美術館 Musée Rodin

    ロダンがアトリエ兼邸宅として暮らしていた屋敷が美術館になっている「ロダン美術館」ロココ建築の美しい建物内の美術館には、ロダンの彫刻作品、デッサン、収集作品が数多く展示されています。この邸宅は晩年のロダンが1908年から亡くなるまでの10年間、アトリエ兼邸宅として暮らしていたビロン邸という屋敷で、…

  7. パリで最も美しいと言われる豪華でエレガントなアレクサンドル3世橋

    アレクサンドル3世橋 PONT ALEXANDRE 3セーヌ川にかかるパリの橋の中で人気のあるアレクサンドル3世橋。1900年にバンコク博覧会のために建設された橋で、ロシア皇帝ニコライ2世がフランスとロシアの同盟を記念して寄贈したものです。橋の名前であるアレクサンドル3世はニコライ2世の父です。…

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

HERMÈS Color A to Z

categories


PAGE TOP