パリの教会

  1. パリを一望することのできるサクレ・クール寺院

    サクレ・クール寺院 Basilique du Sacré-Cœur de Montmartreパリ18区、モンマルトルの丘の上に位置するロマネスク・バジリク様式の大聖堂です。フランス語でSacré-Cœurは聖なる心臓という意味になり、パリの他色々な地域にサクレクールと名付けられた聖堂があります…

  2. ノートルダム大聖堂の塔へはファストパス的アプリを利用して並ばずに入場可能。

    ノートルダム大聖堂夏のバカンスの時期には沢山の観光客がノートルダムに訪れます。大聖堂への入場は無料ですが、簡単な荷物チェックが入り口前にてあるため、入場までに長蛇の列を作ります。大聖堂の目の前の広場をくねっと1周する程の長い列となります。荷物検査もテキパキと進められていますので、意外と列はスムー…

  3. 一度見たら絶対に感激するMust Visitスポット!パリ最古のステンドグラスが美しい教会「サント・シャペル」

    世界遺産エリアにある美しい教会サント・シャペル1,113もの煌めくステンドグラスに囲まれる体験。パリ、ノートルダム大聖堂のあるシテ島の中に、レイヨナン式ゴシック建築の小さな教会があります。パリ最古の美しいステンドグラスを見ることのできる教会ですので、パリ観光では見逃せない場所…

  4. パリで一番人気の観光地!ノートルダム大聖堂

    パリの中心地、シテ島にそびえるノートルダム大聖堂聖堂の工事は1163年に着工し、約200年後の1345年に完成しました。パリの歴史を見守り続けてきている貴重な遺産として日々多くの観光客が訪れます。高くそびえる双塔、空にまっすぐと延びる尖塔、美しいファサード、バラ窓など、初期ゴシック建築を代表する…

  5. ダ・ヴィンチ・コードにも登場したÉglise Saint-Sulpice(サン=シュルピス教会)

    サン=シュルピス教会サンジェルマン・デ・プレエリアにある、サン=シュルピス教会。パリでは、ノートルダム大聖堂について2番目に大きな教会で、ドラクロワの名画があることでも有名です。「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台としても話題となりました。教会前の広場教会の前は広場…

  6. コリント式の52本の柱が迫力あるマドレーヌ寺院!

    古代ギリシャの神殿を模したマドレーヌ寺院。コリント式の高さ30mの柱を52本並べた迫力のある外観。入り口の階段は、年中手入れがされた花々が綺麗に咲いています。サントノーレ通りとロワイヤル通りの交差点からすぐのところに位置しています。完成までに85年を要したマドレーヌ寺院の歴史教会は完成す…

  7. パリ最古の教会のうちの1つ、サンジェルマン・デ・プレ教会

    パリ有数のショッピングエリア、文化の発信地であるサンジェルマン・デ・プレ地区にある教会。パリに現存する最古の教会のうちの1つ。サンジェルマン・デ・プレ教会。メロヴィング朝の王であったキルデベルト一世が…

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Ctrl+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

HERMÈS Color A to Z

カテゴリー


PAGE TOP