フランスのお城

  1. 夏季毎週土曜日!ライトアップされた幻想的な夜のベルサイユ宮殿庭園散策と花火鑑賞!

    夏季のベルサイユ宮殿はイベント盛り沢山!夏季のベルサイユ宮殿ではルイ14世に催された宮廷の祝宴を再現した様々なイベントが行われています。野外コンサート、バレエ、花火、昼間と夜の噴水ショー、バロックの衣装に身を包んだダンサーによる大回廊でのイベント、仮面大舞踏会、仮装パーティなど・・・・…

  2. 要塞から宮殿、そして美術館となったルーヴル美術館

    ルーヴル美術館 Musée du Louvre ルーヴル美術館の膨大なコレクション世界最大級の美術館であるルーヴル美術館。約38万点以上の収蔵品があり、展示場の総面積は60,600㎡以上、全長約16kmにも及ぶ通路に3万5000点以上の美術品が展示されているそうです。1年に訪れる観光客は約1…

  3. ロマンチックな雰囲気のデートに絶対におすすめ!Château de Vaux le Vicomte(ヴォー・ル・ヴィコント城)の夜間拝観。

    17世紀のバロック様式のChâteau de Vaux le Vicomte(ヴォー・ル・ヴィコント城)ルイ14世の大蔵卿ニコラ・フーケNicolas Fouquetによって建設され、ルイ14世があまりの美しさに嫉妬した、初期バロックの傑作と言われているお城です。 建築家:ル・ヴォー…

  4. 革命前の重要な場所でもあるパレ・ロワイヤル!

    パレ・ロワイヤルルーヴル美術館の北、向かい側に位置しているとても穏やかな長方形の庭園と、それを囲む建物は歴史遺産です。現在では文化通信省、国務院などが入る政府の行政施設となっています。今はとても静かな佇まいですが、実は革命前はパリで一番といっても過言ではないくらいに人々が集まる盛り場だったのです…

  5. Château de Chenonceau(シュノンソー城)

    ロワール地方にあるシュノンソー城。ベルサイユ宮殿の次に観光客が多いとも言われる、シェール川の上をまたがる独特の美しい建築が有名なお城です。アンリ2世の愛妻、ディアーヌ・ド・ポワチエ、正妻カトリーヌ・ド・メディシスに管…

  6. パリに来たら一度は行ってみたい!ベルサイユ宮殿

    ベルサイユ宮殿 Versailles17世紀のフランス芸術の中でも最も美しく完成された世界文化遺産の建造物。ルイ13世の城館であった建物が息子のルイ14世によって増改築され、1682年にフランス宮廷と政府が移されました。豪華絢爛、壮麗な宮殿内。フランス革命後の1789年10月6日、ルイ16世国王…

★ランキングに参加しています★

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑↑それぞれ↓↓ に応援クリックお願いします♪

★パリの観光名所一覧はココをクリック!★

Command+Dでページにブックマーク♪

パリ便り

エルメスバッグ辞典

HERMÈS Color A to Z

categories


PAGE TOP