Le Palais-Royal パレ・ロワイヤル

17世紀、ルイ13世の居住していたルーヴル宮のそばに

リシュリュー枢機卿が建てた城館は、

彼の死後に王家に寄贈され、

王宮(パレ・ロワイヤル)と呼ばれるようになりました。

ルイ14世は幼少時代、ここで過ごしたようです。

 

 

 

p3

 

 

 

その後、建物はオルレアン家の手に渡り、革命前の時期に、

オルレアン公フィリップ・エガリテの手によって大々的に改築されます。

フィリップ・エガリテは屋敷の庭園を囲むように建物を建て、

商人たちに貸し出したそうです。

建物の一階にはカフェや商店、レストランが並び、人々で賑わい、

中庭には警察の立ち入りを禁止したため、

革命家や民衆の集う場ともなりました。

 

 

 

p4

 

 

 

パレ・ロワイヤルは、

革命期の歴史を今に伝える貴重な歴史遺産です。

現在では文化通信省などが入る行政施設となっています。

 

 

 

p2

 

 

 

また、現代アートの作品も展示され、

歴史的建造物とモダンアートの融合しています。

 

1985年には文化省の建物の中庭広場に

現代アーティスト、ダニエル・ビュランの

白黒ストライプの円柱が置かれました。

 

 

 

p6

 

 

 

パリのメトロ100周年にあたる2000年からは、

メトロ・パレロワイヤル駅の出口、コレット広場に

ジャン=ミッシェル・オトニエルの作品

「夜遊びをする人の東屋」が設置され、

カラフルなガラス細工が道行く人々の注目を集めています。

 

 

 

p1

 

 

 

Le Palais Royal

8 Rue de Montpensier 75001 Paris

MAP

メトロ:Palais-Royal 駅、Musée du Louvre駅

 

 

 

 

◆SBBT・エルメスバッグの買取&販売・ホームページ◆

バーキン・ケリーバッグの無料&スピード査定承り中!!

商品についてのお問い合わせ買取は

SBBT伊澤までお気軽にご相談ください。

受付は午前11時〜午後11時まで行っております。

SBBTエルメス買取販売店

関連記事

  1. 日本でも少しずつ広まりつつあるマカロンデー、ご存知でしょうか?
  2. プランタン:イルミネーション
  3. パリの回転寿司レストラン
  4. 春めくリュクサンブール公園
  5. La Fête des pères & La Fête…
  6. パリ、少しずつ春の訪れ♪
  7. ミラノ国際博覧会 Milano Expo 2015
  8. パリの高級住宅街 Avenue Foch

HERMÈS Bag A to Z

HERMÈS Color A to Z

ヨーロッパ便り

最近のノート

SBBT店舗・営業時間

090-3104-1156 / 03-3399-1866
11:00~18:30(月・火・木・金)
11:00~17:00(土曜・祝日)
水曜・日曜定休日

晴天のパリ

晴天のパリ
PAGE TOP